男性客目線でみる“クラブとキャバクラの違い”とは

「キャバクラ、クラブ、ラウンジ、キャバレー、似たような意味の単語はたくさんあるけど違いはあるの?」

このようにお考えの方、いらっしゃるのではないでしょうか。特に夜遊びの経験が浅い方にとっては何が何だかわかりませんよね。

しっかりと違いを言える方は少ないですが、社会人になると様々な社会経験としてこれらのサービスを利用する事もあるため、損をしないためにもしっかりと違いを言えるようにする必要があります。

そこで本記事では、上記の4つの単語の中でも特に使用頻度の高い「キャバクラ」と「クラブ」の違いについて詳しく解説していきます。

目次

クラブとキャバクラの違い


クラブとキャバクラの大きな違いは「料金制度」です。それぞれの料金制度の違いをわかりやすく解説していきます。

キャバクラ

正式名称を「キャバレークラブ」と呼びます。

夜のお店として一番代表的なのがこのキャバクラですが、キャバレーに似たような料金システムと、クラブのようなサービスが受けられることを背景にこのような名前がつけられました。

キャバレーとは、舞台やダンスホールのある酒場のことで、クラブは後述しますが、客に対して隣接して座り客をもてなします。これらの点が合わさって、「キャバクラ」という新しいジャンルが生まれたのです。

そして肝心のキャバクラとクラブの違いですが、キャバクラは最初に時間を決め(通常40分~1時間の場合が多い)、時間が来たら延長するか否かを決め、延長するのであれば追加料金を支払うという仕組みになっています。

キャバクラは、「ハウスボトル」と言って、席に座るためにかかる料金にいわば「飲み放題」の料金が含まれているので、基本的にキャバクラでは飲み物の料金はかかりません。

高価なお酒やおつまみなどのフードに関しては別途料金がかかります。

クラブ

クラブは高級感が漂う会員制の店で、キャバクラとは違い入店するにも身分証の提示が必要だったり、会員登録が必要だったりと、しっかりと管理がされている場合が多いです。

また、キャバクラと決定的に違う部分として、「ママ」の存在があります。

「ママ」とは、クラブの責任者であり、このママ目当てで来店する男性客も多いのです。

女性従業員も落ち着いた大人の女性が多く、肌の露出も少ないのが特徴です。

料金面の違いとして、クラブは基本的に、キャバクラのように「チャージ料金(席料金)」が追加でかかることはありません。極論を言ってしまうと、何時間席に座っていても席に座るだけなら料金が変わらないのです。

最近では、チャージ料を取るクラブも出て来たようです。

最近ではその他にも、

  • 指名料に当たるホステスチャージ
  • 生演奏があるお店ではミュージックチャージ

など様々なチャージ料金を取るクラブも出てきたので注意が必要です。

また、クラブはハウスボトルと違い、飲みの料金を追加で払うシステムになっているのです。

実は、キャバクラの場合はキャバ嬢に「何か飲み物が欲しい」とせがまれても断ることは可能なのですが、クラブの場合、店舗によっては断ることができないのです。

キャバクラのようにハウスボトルがあらかじめついているわけではありませんので、別途飲み物代がかかってしまいます。その飲みの価格は相場にして10,000円~30,000円ほどと考えておいて良いでしょう。

安価なビールなどを頼んでも、1杯2,000円ほどはしますので、飲む量が多ければ多いほど費用は膨れ上がってしまいます。
しかし、クラブは基本的に高級な銘柄のお酒を置いていることが多いため、結果的に費用が高額になりがちです。

さらにキャバクラとの大きな違いとして、「永久指名制度」があるという点が挙げられます。永久指名制度とは、客が初来店した際に担当したホステスが、その後来店した後もずっと担当を持つ制度のことです。

あわせて読みたい
高級クラブとはどんなところ?料金や雰囲気を紹介【初めての夜遊び】
高級クラブとはどんなところ?料金や雰囲気を紹介【初めての夜遊び】「高級クラブってどんなところ?料金はいくらくらいかかる...?」このようにお悩みの男性の方、多いのではないでしょうか。特に日常生活を送っていると、高級クラブにあ...

クラブとキャバクラはどっちがおすすめか


細々と説明して来ましたが、では結局クラブとキャバクラはどちらがお勧めなのかを見ていきましょう。

以下では、クラブとキャバクラそれぞれの料金以外の特徴も比較しながら、どんな人にお勧めなのかを解説していきます。

クラブ

まずは、クラブの特徴をまとめて見ていきましょう。

  • 大人の落ち着いた社交場
  • 客層の年齢層が比較的高い
  • キャバクラに比べ、一度に払う金額が非常に高額になりやすい
  • 「ママ」を目当てに来店する男性客もいる
  • 「永久指名制度」という指名制度が存在する
  • 露出の多い女性は少ない

上記の点を踏まえた上で、クラブは以下のような方々にお勧めです。

  • クラブの責任者であるママとゆっくりお話をしたい方
  • 落ち着いた雰囲気の中お酒を嗜みたい方
  • 高収入の方(価格が高額になりやすいため)
  • 定期的に通う予定のある方(会員制度が敷かれていることが多いため)
  • 永久指名制度を利用して1人のホステスとの仲を深めたい方

キャバクラ

次に、キャバクラの特徴をまとめて見ていきましょう。

  • 店内に高級感が漂っている店舗が多い
  • どちらかというと大衆向けの店
  • 指名制度があるので自分好みの女性と出会える
  • 時間料金(延長料など)を払う必要がある
  • 20代の女性キャストが非常に多い
  • 店内が華やか
  • 接待でもかなり利用される
  • 落ち着いた雰囲気の店舗が多い反面、ワイワイ騒ぐ事も多い

上記の点を踏まえた上で、キャバクラは以下のような方々にお勧めです。

  • 落ち着いた空間で女性と楽しみながらお酒を飲みたい方
  • 自分好みのルックスの女性と親しくなれる
  • 二次会などで楽しく騒ぎたい方
  • 指名料を払ってでも好みの女性と一緒に過ごしたい方
  • 延長料金さえ払えばそれ以上に追加料金がかかることは少ない(店舗による)
  • 若い女性が好きな方にはぴったり
  • 仕事帰りに落ち着いた雰囲気でお酒を嗜むことができる
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる