STARted(スターテッド)利用規約

STARtedをご利用いただく場合には、本規約に加えてSTARted上の各ページにある説明が適用されます。
本規約は、様々な権利を当社に付与するものですが、当社は利用者の不利益になるような権利の濫用をしないことを前提に善意に基づいて運用・管理を行うものとします

本規約及びSTARted上の各ページにある説明は、予告なしに変更されることがあります。ご利用の際には、随時、最新の利用規約を参照ください。

また、理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合でも、当該変更後のサービスを利用することで変更後の規約が適用されるものとします。

STARtedとは

STARtedは、日本語を理解し、読み書きできる方で、規約やSTARted上の各ページにある注意事項を順守することを約束していただける方であれば誰でも参加することができるサービスです。 STARtedの「ブランド立ち上げパック」などインターネット上のシステムの提供をするコースでは利用者間の交流の場とデザインした製品の販売などを役務の提供とし、製造受託のコースでは製品の製造などの役務の提供(以下、製品と役務を合わせて「製品等」といいます)をするものです。

利用料金

STARtedのご利用に際しては、利用料金のお支払が必要となります。利用料金の詳細については、各ページの記載およびSTARtedからの通知でご確認ください。料金は 製造受託のコースでは製品の対価、「ブランド立ち上げパック」では製造受託ではなくSTARtedシステムの利用における料金となります。 当社は、合理的な理由がある場合には、利用料金の変更をして追加請求する権利があるものとします。 利用者からのキャンセルの申し出により利用を停止された場合には利用目的が完了していなくても利用料は返金されません。また、利用規約やガイドライン違反により、利用を取り消された場合も利用料は返金されませんのでその旨ご了承ください。

製品の販売

利用者がSTARtedを経由して販売をするプランを選択した場合、当社は自由に販売を行えるものとします。 利用者が本規約のいずれかの条項に違反し、又はそのおそれがあると判断した場合は、当該違反事項にかかる購入者からのクレーム及び損害賠償について、当社は責任を負わず利用者の責任において解決するものとします。

販売代金の振込

当社は、購入者から製品代金を受領した場合、当該製品代金(税込)のうちSTARtedで定められた利用者のに分配する金額を、別途当社が定める時点までに、当該利用者の指定する銀行口座に振込送金する方法で支払うものとします。なお、振込手数料は利用者の負担とします。 製品の販売に関し、以下のいずれかに該当する場合又はそのおそれがある場合には、当社は、当該事由が解消されるまでの間、何らの責めを負うことなく、振込金額の振り込みを留保できるものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。

(1)購入者から製品代金を受領していない場合、又は当社の責めによらずに製品代金の受領が確認できない場合
(2)当社に対し、購入者からの問合せ、クレーム、トラブル、請求又は紛争等があった場合
(3)製品の売買契約が取り消され又は解除された場合
(4)利用者が銀行口座を指定しない場合又は当社の責めによらずに振り込みができない場合
(5)振込金額の合計が金10,000円未満である場合
(6)利用者が当社所定の手続きにより、製品代金の振込みの申請をしない場合
(7)その他当社が適切でないと判断した場合

前項に基づき当社が振り込みを留保している場合において、当該原因となる事由が解消したときは、解消された日の属する月の翌月の末日までに振込金額を支払うものとします。 利用者が理由の如何を問わず利用者登録若しくは製品登録を抹消若しくは抹消され、STARtedの利用契約を解約又は解除された場合において、当社が当該利用者に対し、本規約に基づき支払を留保することのできる振込金額があるときは、当該利用者は当社に対する振込金額の請求権を失うものとし、利用者は予めこれに同意するものとします。

製品の登録

利用者は、STARted内において定めるところに従い、一製品毎に指定された製品データを入力して、製品を登録する手続きを行うものとします。製品登録手続きは、STARted内において製品が登録された時点をもって完了するものとします。 当社は、製品・製品データ、デザイン画像又は利用者に関し、以下のいずれかの事由に該当すると判断した場合には、登録を許可せず、又は直ちに登録を取消す等の必要な措置を取るほか、利用者に対し、製品データ又はデザイン画像の、全部又は一部の変更・修正・削除を請求することができるものとし、当該請求を受けた利用者は直ちに各データ又はデザイン画像の、変更・修正・削除を行うものとします。

(1)製品データ又はデザイン画像の全部または一部が当社の定める禁止事項に該当する場合
(2)本規約のいずれかの条項に違反するおそれがあると当社が判断した場合
(3)当社がサービス範囲内で生産を行えないと判断した場合
(4)製品データの全部又は一部につき虚偽、重要な誤記又は記載漏れがあった場合
(5)利用者が当社からの連絡又は通知について、一定期間何らの応答もしない場合
(6)過去に利用を取り消され、又は利用者登録を抹消され、若しくは利用の停止等の処分を受けたことがある場合
   (7)がSTARted上での販売を目的としていないと当社が判断した場合
(8)他の利用者が正しく製品の内容を理解できず、又は製品の内容、性質に関して誤解を招くおそれがある場合若しくは製品とは無関係の表示がなされている場合(情報が不正確又は最新でない場合を含みます。)

前項の規定は、当社に、利用者の行為または製品データを監視する義務または製品データの公開の停止または削除を講ずる義務を課すものではありません。当社は、当社が前項に定める請求若しくは措置を講じたこと又はこれらを行わなかったことに起因して利用者、購入者又は第三者に生じる結果及び損害について損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。なお、本条による措置によっては、当社の利用者に対する損害賠償請求は何ら妨げられないものとします。

登録禁止情報

利用者は、以下の各号に該当する、又はそのおそれのあるデータ及び画像をSTARted上にアップロードし、又は製品その他の登録手続きにおいて入力することはできません。

(1)法令に違反する行為、犯罪行為、及びそれらを教唆、幇助する行為に関する情報
(2)第三者(当社及び他の利用者を含む。本条において以下同じ。)の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等)及びその他の権利を侵害する情報
(3)第三者のプライバシー、肖像権、名誉、信用を侵害または毀損する情報
(4)第三者を誹謗中傷または脅迫する情報
(5)第三者に不快感を与えると当社が判断した情報
(6)法令、その他当社が定める基準に反するような、わいせつ、児童ポルノ、若しくは児童虐待に相当する情報
(7)サーバー又はネットワークへ著しく負荷をかける情報
(8)公序良俗に反する情報若しくはそれを助長する情報
(9)その他、当社が不適切と判断する情報

登録情報の変更

利用者は、登録情報の誤り、不正確、不足等があることが判明し、又は登録情報に変更が生じた場合には、直ちに、STARted内の登録情報を変更し、又は当社が別途定める方法で、当社に対して当該変更を届け出るものとします。当社は、利用者が本条に定める届出を行わない場合は、登録情報が真正な情報であるとみなすことができるものとし、変更届出が行われないことに起因し又は関連して利用者又は第三者に生じる結果及び損害について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。

製品の製造

当社は、製品の製造に係る期間を保証しないものとします。 また、品質については、破損等の明らかな瑕疵についてのみ保証をするものとし、製造された製品の仕様や形状またはイメージ等については品質を保証しないものとします。 利用者は、当社から利用者に提示する製品の品質や製造に係る期間、費用等は正式なものではなく実際の製造を進めた際に変更になる可能性があることを理解し、承諾するものとします。

利用者ID及び パスワードの管理

利用者は、自己の責任において、利用者ID及びパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。 利用者ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等に起因する損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。 利用者は、利用者ID及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

製品データ等の保存等

利用者がSTARtedに保存しているデータについて、当社ではバックアップの義務を負わないものとし、お客様ご自身においてバックアップを行っていただくものとし、当社は、サービス提供の中止、中断、又は解約後の製品データ等の毀滅に関して一切その責任を負わないものとします。

なお、STARtedに送信されたデータおよび内容について、利用者は当社に対し日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版、二次著作物の権利を含みます)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。 なお、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。

利用者は、STARtedに送信した文字データ及び画像、その他の入力されたデータ等について第三者の知的財産権等一切の権利を侵害していないことを保証するものとします。

利用者は、製品データ等の中に自己又は第三者の情報が含まれる場合には、自らの責任においてこれを表示するものとします。STRAtedを利用して、利用者や第三者の間で直接的になされる情報の授受、及びそれに付随して行われる行為及び損害について当社は一切責任を負わないものとします。

STARtedの中断・廃止

当社は、STARtedの安定的な運営に最善を尽くすものとしますが、利用者に事前に通知することなくSTARtedの全部又は一部を停止・中断・廃止することができるものとします。当社は、STARtedの中断、及び廃止により利用者に生じた損害について、一切その責任を負わないものとします。

個人情報等の取扱い

当社は、STARtedの利用に関連して、利用者の個人情報を取得した場合には、個人情報の保護に関する法律、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン等を遵守し、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとし、利用者はこれに同意するものとます。

利用者の責任

利用者は、当社が製品の売買契約の成立、売上げ・利益の拡大、製品の生産その他一切の事項を保証するものでないことを予め理解し、承諾するものとします。 利用者は、製品データが登録禁止情報に該当する等、製品データの瑕疵に関し、第三者から申告を受け、又は当社から指摘があった場合には、自己の責任と負担において、製品の回収、権利者に対しての損害賠償など適切な処置を講じるものとします。

損害賠償

当社は、STARtedの利用に関して、当社の責めに帰すべき事由によって利用者に損害が発生した場合には、利用者に現実に発生した直接かつ通常の損害を賠償するものとします。但し、利用者に対する損害の賠償は、当該損害が発生した月に、当社が当該利用者から受領した利用料金を合計した額を上限とし、当該損害が発生した月の利用額がなかった場合は5万円を上限とします。当社はこれを超える損害賠償の責任を負わないものとします。 利用者が本規約に定める事項に違反した場合または利用者の過失により、当社が損害を被った場合には、当社が当該利用者との利用契約を解除したか否かに関わらず、当該利用者は当社に対して当該損害を賠償する責任を負うものとします。なお、当社が、利用者と第三者との紛争、その他利用者の責めに帰すべき事由に起因して費用(弁護士費用、証人費用、証拠収集費用及びその他の訴訟遂行上の合理的費用を含む)を負担することとなる場合、当社は、その費用を、現実に負担が生じる前であっても、損害の一部として利用者に請求することができるものとします。 前項の規定は、法人又は団体が当該法人又は当該団体に所属する個人を利用者として登録した場合において、当該個人が本規約に定める事項に違反したことにより当社が損害を被った場合には、その時点で当該個人が法人又はその他の団体に所属しているか否かに関わらず、当該法人又は当該団体が当該損害を賠償する責任を負うものとします。

本規約等の変更

当社は、利用者の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。利用者が当該変更後、STARtedを利用した場合、当該変更に同意したものとします。

契約上の地位の移転等

利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。 当社がSTARtedにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するらゆる場合を含むものとします。

分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び利用者は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を有効とするため、又は執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

解釈及び管轄裁判所

本規約の解釈をめぐって疑義が生じた場合、当社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。 本規約に基づく当社と利用者との間に生じる一切の紛争の解決については、その訴額に応じて横浜地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

前のページに戻る