0

ワモノクロージング

デジタルエイジのためのデイリーウェア

Brand Concept

スマートフォンや音楽プレーヤーなどのガジェットをスマートに持ち運びたい人のための、カジュアルウェアのブランドです。
年々大型化するスマートフォン、最近はスマートウォッチやスマートグラスなどのウェアラブルデバイスなど、持ち運びたいガジェットは増えるばかりなのに、ポケットに無理やり詰め込むか、かっこ悪いのを承知でウェストポーチを使うか、わざわざリュックを持っていくしかないのが現状です。
スーツやワイシャツなどのビジネスウェアは大きなポケットが付いてますが、普段着ではありません。
スポーツメーカーのアウトドアウェアにも便利なポケットがついて進歩してますが、ハイテク素材だったりして普段着にはちょっと大げさすぎる。
スマートにガジェットを持ち歩けながらも、アメカジやワークウェアをベースにしたシンプルなデイリーウェアであってほしい。機能的なだけではなくて、デザインがシンプルでかっこいいことが大切なのです。

ブランドメンバー

テクノ系ユニット「ELEKTEL」で作曲・作詞・DJなどの音楽活動を行っている。
ミクスチャーバンド「まつきたクルー」のメンバのーとしてもライブなどで活動中。
インディーズブランド「ワモノクロージング」でプリントTシャツを販売している。
こよなく音楽とガジェットを愛する。最近はウェアラブルデバイスに夢中。
WEARやってます。フォローお願いします。
http://wear.jp/ueken/

ブランドをはじめたきっかけ

最初はクラブでDJをするときに自分が着るために作ったTシャツが出発点でした。
ファッションの勉強をしたことも、アパレル業界で働いたこともないけれど、Tシャツ作りが本格化して世田谷の小さなインディーズブランド「ワモノクロージング」を始めてTシャツを売るようになりました。
しばらくして、クラブやライブハウスに行くときに、スマートホン、音楽プレーヤー、財布、フライヤーなどをズボンのポケットに無理やり詰め込むか、かっこ悪いのを承知でウェストポーチを使うか、わざわざリュックを持っていくしかないのが嫌になって、便利なポケットがついた服を自作し始めました。

どんな風に着てもらいたいか

■ポケットがないシャツが世界標準なのか?
去年の4月、「鎌倉シャツ、胸ポケットやめます NY向け「世界標準」」こんな記事が朝日新聞に掲載されて話題になった。日本では胸ポケットつきのシャツが普通ですが、鎌倉シャツというブランドが2012年にニューヨークに進出した際、胸ポケットのついたドレスシャツがさっぱり売れないばかりか、「シャツの文化をわかっていない」とまで言われたそうです。
最近ではBrooks Brothersを目指してか日本のブランドのドレスシャツもポケットなしが増えてきました。
確かにフォーマルなシャツにはポケットを付けないという欧米の文化もわからないでもないし、胸ポケットにスマホやらタバコやら詰め込んでいると型が崩れるのもわかる。
でも、ポケットがあるとやはり便利。例えばアメリカでも老舗のワークウェアブランドBIG YANKのワークシャツには大きなポケットがついてとても使い勝手がよいのです。
世界に合わせてポケットのないドレスシャツを作るよりも、大きなポケットの付いたドレスシャツを世界に向けて作ってそれを世界標準にしてしまえばいいじゃないか。

■iPhoneをズボンのポケットに入れるのはやめよう
9月10日に発表されたiPhone 6は何と高さ138.1 mmと想定外の大型サイズになって話題となりました。iPhone 5Sが高さ123.8 mmだったのでかなりでかい。画面が大きくなり見やすくなったので歓迎されましたが、ズボンのポケットに入らないという問題が生じました。さらにズボンの尻ポケットに入れてiPhone6が曲がったという悲劇も続発。
もうiPhone6やGalaxy S5など大型化したスマホをズボンのポケットに入れるのは危険といえます。

そんなわけで、まず第一弾としてiPhone6が入る大きなポケット付きの長袖Tシャツを作りました。

〔iPhone6が入る〕スマートポケット付きラグラン長袖Tシャツ

¥7,992 (税抜 ¥7,400) 送料無料

商品の詳細を見る
【WEARでコーディネート公開中】
http://wear.jp/brand/detail.html?brand_id=22313

春にぴったりな長袖Tシャツに、スマートフォンが余裕で入るパッチポケットを付けてみました。Tシャツといえば派手なプリントが多いのですが、これは大人にも着て欲しいのであえてプリントをいれずシンプルな無地。
袖は一般的なセットインスリーブではなく、スポーティーなラグランスリーブにして、ポケットと袖をグレーにしたところがポイントです。
長袖Tシャツは袖にリブが付いてるのも多いですが、これはリブ無しにしたので袖をまくりやすく、Apple Watchなどのスマートウォッチも見やすい。
ポケットのフラップを上げるとケーブルを通せる穴があいているので、イヤホンを内側に通して襟からだしたり、反対のポケットにバッテリーを入れてつないだりと便利に使えます。
ブランドネームが左前身頃についているのがちょっとしたアクセント。
生地は天竺生地というTシャツではポピュラーな生地を使用していますが、特別に40双糸天竺という、40番手の細い糸2本を撚って1本にして編んだ天竺生地を使用しており、太い糸1本で編んだ生地より抜群にソフトな肌触りとなっています。
袖とポケットの色は、杢(もく)グレー(別名メランジグレー)という、2色以上の糸が混合され霜降りになったアメカジの王道ともいえるクールなカラーです。
さらに生産は高品質の証明である日本製です。
全体として機能的なポケットが特徴ですが、シンプルでオーセンティックなデザインがさりげなくおしゃれな長袖Tシャツといえます。
街にでかけたり、ライブに行ったり、アウトドアに行ったりするときにもスマートフォンを楽に持ち運べて秋から初冬のデイリーウェアとして大活躍間違いなし。

素 材:綿100%
カラー:杢グレー×オフホワイト
生産国:日本製
サイズ:Mサイズ、Lサイズ

Mサイズ:身丈66.5、身幅51、裄丈78、身長目安165-175cm
Lサイズ:身丈69.5、身幅54、裄丈82、身長目安170-180cm
(モデルは身長170cm、体重60kgでMサイズ着用)

最後にワモノクロージングからみなさまへ

いままでワモノクロージングではプリントTシャツを作って、サイトhttp://wamono.bizなどで販売していましたが、これからはオリジナルデザインの長袖Tシャツ、スウェット、パーカーなどをリリースする予定です。
しかし第一弾である「スマートポケット付きラグラン長袖Tシャツ」が売れないと次のステップには進めないので、ぜひこのプロジェクトを応援してください。
この「スマートポケット付きラグラン長袖Tシャツ」は、実店舗では売っておらず、amazonや楽天など他のネットショップでも売っていない【STARted限定】の特別な商品です。
さらに決められた生産数が売れてしまえば増産はしない予定の【今限定】な商品なので、お買い逃しのないように。

ワモノクロージングのコンセプトが面白いと感じたら、
応援ボタンを押してブランドを応援しましょう!!

ブランドヒストリー

2015.03.23

2014年7月31日にクラウドファンディングで公開されて話題を呼んだ「雰囲気メガネ」というスマートグラス。そのニュースを知ってすぐに登録、その後、無事に目標額を達成して、今年の1月半ば頃に出荷されて、私のもとに届いた。
そして数ヶ月、使ってみたので感想を書いてみたいと思う。
まず、この雰囲気メガネは、IMASの赤松正行教授、間チルダ社、三城ホールディングスの共同プロジェクトにより生まれたスマートグラスなので、Google Glassに比べるとメガネに近いウェアラブルデバイスというところがポイントだ。
Google Glassと違ってカメラも透過型ディスプレイもないかわりに、メガネのフレームにLEDとスピーカーが組み込まれており、Bluetoothで接続してiPhoneの通知を知らせてくれる。
最初に聞いたときはディスプレイが搭載されてないのは魅力に乏しい気がしたのだが、今となっては逆にそこが気に入っている。以前、EPSONのMOVERIOという両眼にディスプレイの付いたスマートグラスを買ったのだが、重くてでかくて結局、室内でしか使えなかった。
ところがこの雰囲気グラスは機能を絞ったおかげで、小型軽量、なにより見た目普通のメガネなので普段使いでまったく問題がない。
デフォルトでは素通しのレンズが付いてたので、近眼の私はさっそく渋谷のパリミキへ行って別途料金を払って度入りレンズに交換してもらった。パリミキというと昔TVでやってたCMを思い出すが、思わぬところで最新のデバイスとコラボでびっくりだ。
上部のフレームに回路やセンサーが組み込まれてるので若干太めのフレームだが、そういうデザインだと思えば変ではない。
パリミキで調整してもらったら掛け心地もよくなった。
iPhoneに専用アプリをインストールして起動すると、通知センターがメッセージが来たときにLEDが光るようになる。アラームをセットしてLEDを光らせることもできる。面白いのだがこれはスマホのバイブで十分かもれないという気もする。
LEDを光らせっぱなしにもできるし、BPMと連動してLEDと点滅させることもできる。この機能はDJをしたときに活用したら大いに受けて楽しかった。
あとLED光らせてモールス信号をおくることもできるが、一般生活では使わないそう(笑)
地味に便利なのがiPhoneで雰囲気メガネを探す機能だ。私はすぐにメガネを置いたところを忘れてしまうのだが、そんなときLED点滅と音で探すことができる。
発展的な使い方として自作アプリでコントロールしたり、MIDI/OSCで制御できたりするそうだ。いつか挑戦してみたい。
バッテリーはたまにLEDを点滅させる使い型なら、一日1回の充電で持つ。LEDつけっぱなしでDJするような使い方だと1時間持たないが、それは想定外の使い方だからしょうがない。
雰囲気メガネは、販売終了してしまったGoogle Glassとはまったく違った方向性の、普段使いで楽しめるスマートグラスと言えると思う。
そして、スマートグラスを使うときにはワモノクロージングの「スマートポケット付きラグラン長袖Tシャツ」をぜひどうぞ。

2015.02.08

ワモノクロージングのディレクター、ウエケンが2月20日(金)に高円寺コネクシオンの「ガルベスナイト」でDJをします。
ワモノクロージングの服の展示も行う予定です。
高円寺の隠れ家的バーでまったりDJ & おしゃべりを楽しもう。

青梅街道派Presents "ガルベスナイト" Vol.3
日時:2015/2/20(Fri) 19:00~24:00
DJ:青梅街道派
料金:charge free
場所:高円寺コネクシオン
住所:東京都杉並区高円寺南4-23-4中銀高円寺マンシオンB1
電話:03-3312-8688
https://www.facebook.com/events/938534696170276/

2015.02.02

DOUBTFUL AS DOUBLE展覧会に行ってきました!

元Bathing ApeのNIGOとWTAPSの西山徹が、新アパレルブランド「DOUBTFUL AS DOUBLE」をスタートするそうなので、それに先立ち表参道の「EYE OF GYRE」で開催された展覧会に行ってきた。個人的には裏原系は懐かしいだけなのだが、新ブランドは面白そうという話を人にきいて興味津々。会場でまず驚いたのは服はTシャツが数枚飾ってあるのみで、あとはイラストやアートのインスタレーション、雑誌やレコードのコレクションが並んでいたことだ。展示会じゃなくて、展覧会なのがミソなんだな。そのテイストはズバリ80年代だった。BGMはシャカ・カーン、壁にはジャジーB、パーソンズのジャケット、そして僕は途方に暮れるのアナログ盤、宝島のバックナンバー、ピーウィー・ハーマンのジャケット、チェッカーズのシャツなど、ディープな80sが展開されていた。テクノポップやオールドスクールなど、部分的な80sリバイバルは過去にもあったが、ここまでディープな、むしろ恥ずかしいものとして避けられていた80sを掘り起こしてきたのは衝撃だった。
私を含めて普通の人は服をデザインするのに力を注いで、マーケティングやMDをする気力は残ってなかったりするのだが、ブランド作りに必要なのはプロデュース能力であり、その天才がNIGOなわけだ。
新しいブランドをスタートするとき、斬新なコンセプトを見つけ、その世界観を広めることがいかに重要か。具外的には大きなブランドなら原宿で展覧会、雑誌で宣伝したり、インディーズのブランドならtwitterやWEARで拡散したり。
個人的にはそれが身に染みてよくわかったのが収穫だった。もう少し早くそのことに気づいてればWAMONO CLOTHINGももっとコンセプトを宣伝してファンを増やせたのにと思いつつ、今日もWEARとブログを更新しております。。。

2015.01.07

WEAR始めました。
http://wear.jp/ueken/

WEARのショップサイトも作りました。
http://wear.jp/shop/detail.html?shop_id=52185

気に入った服を着続けてしまうたちなので、あまりコーディネート投稿できないかもしれませんが、できるだけがんばります。
さっそく、WAMONO CLOTHINGのポケットTシャツのコーディネートを投稿しました。

2014.12.28

12/27、ついにラグラン長袖Tシャツが発売となりました。
それに合わせてというわけでもないですが、ワモノクロージングの新サイトを作ってしまいました。

http://wamonoclothing.com/

以前から作ってたプリントTシャツも合わせて、購入できます。

2014.12.18

12月13日(土)「第2回 全国アパレルものづくりサミット!」へ行ってきました。

http://www.apako-news.com/

縫製工場やアパレルメーカーの業界人向けの専門的なイベントで、私にはかなり難しかったですが、勉強になりました。
今や衣類の輸入浸透率が97%、つまり日本製の衣類は3%という現実を嘆いていてもしかたなく、むしろ高品質を武器に海外に出るという話は希望がありました。
そして縫製工場のことをあまりにも知らなさ過ぎた自分に反省。

2014.12.10

〔iPhone6が入る〕スマートポケット付きラグラン長袖Tシャツの予約が開始しています。
商品発送予定は1ヶ月以降です。
この商品は【限定】商品なので、お買い逃しのないように。

2014.12.04

11月29日(土)のDJイベントに来ていただいた方、どうもありがとうございました。普段はネットだけなので、リアルで服を手にして会話できて貴重な一日でした。
写真はお客さんが来る前の開場でパチリと移した一枚。真ん中はいわゆるアーティストTシャツ。右のは別のところで作ってもらったパーカーのサンプル、発売するか未定。左が主役のスマートポケット付きラグラン長袖Tシャツ、現在、絶賛予約受付中です。

2014.12.03

気になるイベントを発見しました。
それは「第2回 全国アパレルものづくりサミット!@12月13日(土)文化学園」というイベントです。

http://www.apako-news.com/

説明には「国内工場の第一線で働く技術者は語る。MADE IN JAPANの誇りを未来へ。」とあるとおり、繊維・アパレルの国内製造業についてのパネルディスカッションなどがあるようです。
アパレルブランドを志す者としては日本の繊維業、縫製工場の衰退は死活問題です。
そんなわけで、多少値段が高くてもワモノクロージングのTシャツは日本製であることにこだわっています。

2014.11.29

本日11月29日(土)20:00からワモノクロージングのディレクター、ウエケンが高円寺コネクシオンでDJします。

そこでスマートポケット付きラグラン長袖Tシャツを展示します!
新作プリントTシャツも展示します!
イベント自体はDJイベントですが、ワモノクロージングにとっては展示会も兼ねてます。
実物を手にとって見られる貴重な機会なので興味ある方ぜひおいでください。

ちなみに今夜のDJセットは和モノのレアグルーヴなのでそちらに興味のある方もどうぞ。

2014.11.24

ワモノクロージングのディレクター、ウエケンが11月29日(土)に高円寺でDJします。
高円寺の隠れ家的バーでまったりDJ & おしゃべりでも。ミニライブもあります。

ELEKTEL's Lounge vol.3 "Macworld EXPO 2014"
日時:2014/11/29(sat)20:00~24:00
料金:Charge 500yen

場所:高円寺コネクシオン
住所:東京都杉並区高円寺南4-23-4中銀高円寺マンシオンB1
電話:03-3312-8688

DJ:Ueken + Polymoog Elektel (from Elektel)、HALa9000 (Hara Kanae from 青梅街道派)、DJ 810 (Patrick Benny from Glad En Mono)

Mini-live:Glad En Mono

2014.11.18

当初、高さ123.8 mmのiPhone 5Sがポケットに入るようにデザインしてたのですが、9月10日に発表されたiPhone 6は何と高さ138.1 mmと想定外の大型サイズ。
急遽ポケットのサイズを大きなものにデザイン変更、というアクシデントを乗り越えて、11月中旬ついにサンプルが完成です。あともう一息。

2014.09.22

現在、スマホやiPodを持ち運びやすいポケットが付いた長袖Tシャツを企画中です。