0

サクラ

天女の羽衣をイメージしてみました。

Brand Concept

桜の妖精が、人間になりたくて、人間の世界に舞い降りるために、身にまとう衣 魔法の衣 天女の羽衣をモチーフにデザインしています。

日本において 桜は、関心の対象として、特別な地位を占める花であるため、日本人はもとより、世界中の人たちから親しまれていること。

オリンピック招致をはじめ、日本ブームが到来の中、今こそ古い考え方、固定概念を取り払い、発想を変えて、かつ、、日本古来の伝統工芸を世界中にひろめるために、少しでもお役に立ちたいと心から願いつつ、この思いに共感してくださる人たちが、集うことにより桜の羽衣をまとう妖精に、さらなる夢をみさせてもらえることを切に願い、桜に思いを込めました。

ブランドメンバー

母親から受け継いだ和服から、色々なことを考えさせられました。
昨今では、リサイクルショップに高価な着物が山となって、置かれているのが現状です。都市鉱山という言葉があるように、なんとバカな時代になったものだと、悲しい思いです。
日本の着物は、ほどいて、リフォームしやすい作りになっているため、何枚かほどいているうちに、色々な疑問、不満がわいてきて、この思いを誰にぶつけたらいいだろうと、リフォームしながら、思いをはぐらせているうちに、STARtedにめぐりあいました。

ブランドをはじめたきっかけ

天女の羽衣をモチーフに、誰もが好ましく、まといたいと思わせる衣服を、親しい人に、プレゼントしたいと思いました。

誰でも作れるような簡単なデザインで
着物からのリフォームを普及させたい
服育の大切さを教育として取り入れてほしい、
せめて、産着くらい自分で作る、あたりまえの世の中になってほしいなど、沢山の思いを込めています。

どんな風に着てもらいたいか

インナーにスカートを合わせると、腰回りが温かいです。


心が 豊かで 穏やかな時に、やさしく包まれてほしい

天女の羽衣ロングベスト

¥36,936 (税抜 ¥34,200) 送料無料

商品の詳細を見る
カシミア100パーセント

 幅広い年齢層に、お似合いと思います


インナーとスカート  インナーとパンツ   

ルームウェア パジャマ などにでも、色っぽいね。

ワンピースとしても、素敵に、着こなせると思います

プレゼントに喜ばれると思います。大切な人に いかがでしょうー

天女の羽衣ワンピース

¥84,672 (税抜 ¥78,400) 送料無料

商品の詳細を見る
ワンピース フリーサイズ
使用生地  カシミア75% アンゴラ25% 白   
軽くて暖かく 高級感溢れる生地、

フォーマルウェアとしてもOK
寒い日に防寒着としても おしゃれです

幅広い年齢と TPOに 対応できると思います。

プレゼントに喜ばれること、間違いないでしょう

最後にサクラからみなさまへ

子供のころは,シンデレラへの憧れを、思いはぐらせたり、大人になっても、王子様が、迎えに来てくれることを願ったり、夢と希望と同時に衣服も変化していくものです。体形が変わり、流行にうとくなり、もう似合わない 、もう必要のないドレスではなく 私は、日本人なのだからと、体形を隠せる和服でもと思いきや、高価すぎるし、あれこれ小物が多すぎて、手に入りにくいものです。それでも女として綺麗な衣服への憧れは、計り知れないものであり、永遠のものであります。


人間の原点に返って考えてみると、衣服とは、性別 年齢、体形、民族、時代にとらわれない、 簡単で、誰にでも 作れる、優しく包んでくれる衣服であるべきと思います。
 わたしは、シンプルなデザインで 反物で作りやすい寸法に、こだわりました。着物をを大切に受け継ついでいくこと、リフォーム しやすいように、布に愛着をもって、誰もが、まねのできるような形に 心がけました。
そして、 日本の美が 全てにおいて集結されているのは 日本古来の伝統工芸 和服文化であり、和服業界に 風穴を開け 染め物 織物などが 世界中 にアピールする きっかけ になることを、祈っています。

サクラのコンセプトが面白いと感じたら、
応援ボタンを押してブランドを応援しましょう!!

ブランドヒストリー

2016.08.02

天女の羽衣をイメージしてみました。

2016.03.20

ロングの羽織にしたら
まるで お着物を着ているようです。

2016.03.20

桜の季節になりました

2015.08.21

夏でも和の温もり、

2015.08.21

夏でも和の 温もり

2015.08.21

羽織

和装、洋装

桜の季節に羽織りました。

2015.03.23

桜の季節になりました。

帯の見える羽織です。

シミのある着物をほどいて、ストールの形に裏をつけて縫い合わせたものです。

洋服に合わせても良いと思います。


私は、着物の羽織が大好きです。秋、春先など、洋服の上からでも羽織ると温かいし、
おしゃれですよ 。 普段 着るなんて もったいないといいますが、タンスの肥やしの方が、かわいそうですね。
着物も丈など気にしないで、スカート パンツなどに 合わせても 素敵ですよ 。 挑戦してみませんか?
眠ってる和服を出して、着こなしてみませんか?外国人観光客もビックリしますでしょう

2015.03.01


お花見の季節に間に合わせたいですね

2015.03.01

天女の羽衣    はおり

2メートルくらいのストールを首からかけている感じです。

後ろは すそから 25センチ くらい縫いあわせています。
この形は 簡単で誰でも、まねできます。 夏物 冬物 形は同じで 生地を変えるだけで楽しめます。

夏の暑いとき タンクトップで おでかけしても、冷房のきいているところでは ストールがあれば 、助かりますよね。冬でも暖かいストールがあれば どんなに お役に立てるかと 思います。 ストールを大好きな私は、昨年プレゼント 用にレース生地とガーゼ生地で、作りました。
コレは 私用に作り とてもお気に入りです。



だだ今 着物をほどいて、製作中です。私が作りたかった一番の作品かもしれません。

2015.01.25

お気に入りの、デザインです。素人ですから、こんなもんですよ。誰にでもまねできます。

苦労したところは、フロントにヒダを入れただけです。


売りたい服   売れる服  自分で着たい服  

何を考えたらいいか わからなくなります。自分のためにだけなら、一番おもしろいのにな~と思います。

2015.01.25

隅田川の花火大会、今度は、ワンピースにしょうかしら~

最近では、和風柄も、豊富ですね。

2015.01.25


男性の夏の着物  浴衣をリフォームしました。

父の、処分に困るシミだらけの着物でしたが 、見違えるリメイクに、自信がわいてきました。 今度は私の浴衣に挑戦したいと思います。黄色いしみには、あて布をしました。

一昔前は、浴衣を おしめにする 時代もありました、今の時代に、おしめにしなくても、ワンピースに生まれ変わったら、お風呂上がりに、ルームウエアとして、花火大会に、末永く、着ることができると思います、

簡単なデザインで、 誰でも作れるといいと思います。
温泉に、こんなのが欲しいなんて 思います。

2015.01.23

処分には、もったいないので、リフォームしてみました。

2015.01.19

えみりんちゃんという、強力なライバル登場で、さくらの、頭は混乱してます。

正直、プロにはかないませ~ん。撃沈~!!!

2014.12.21

白いイメージなのですが、表現しにくいので、色分けしています。

デザインは、だいぶ確立してきたようで、満足感もあります。

2014.12.21

さくら 物語  1

さくらが生まれたのは、青森県弘前市 弘前公園内の桜です。

桜祭りの熱気で、満開となり、花びらとなり、風で舞い上がり 、岩木山まで飛んでいきました。

親元をはぐれた さくらは 毎日泣いてばかりで、大雨を降らせ、岩木川を鉄砲水で反乱させ、岩木山の神様を困らせたのです。
岩木山の女の神様は、このさくらに もの凄い霊力を感じ取り、泣いてばかりの さくらに 何か力になりたいと、なだめたのでした。

このときに、幻のお酒が生まれたそうです、そのお酒は長寿の酒、美容酒としても、今も、語り継がれているそうな~

さて、美味なるお酒を頂いたことで、上機嫌となった神様は、

弘前公園内2600本以上の桜の木の中から 親桜を探すか?

人間になるために、修行をするか ?

二つに一つと、さくらに せまったのです。

そして、人間になることを強く願い、富士山の神様の所へ 幻のお酒を持って、旅にでるのでした。

2014.12.21

最初に描いた絵から三度目の書き直しです。白い服ですが、色をつけると、随分イメージが、違います。

2014.11.27

ロングジャケットです

生地によっては、一年中、羽織りたい デザインです。

2014.11.18

モデルの さくらちゃんです

2014.11.17

ロングベストのサンプルが出来上がりました。さすがにプロのお仕事です。素晴らしいの一言です。

わたしの、テーマである 天女の羽衣 とは 空を飛ぶための衣だけではないのです、大変身できる魔法の衣なのです。


私は、今宵デートの気分です。

2014.11.17

高級感のあるカシミアのロングベストです。ワンピースとして大変身もできます

2014.11.12

さくらちゃんとさくら君のぬいぐるみです。

2014.11.11

ふんわりベストのタグです


桜の妖精が人間になって、素敵な男性に出会いたい 希望があります。

雪解けを待ちわびる 明るい雪の中をイメージしてます。

2014.11.10

天女の羽衣(ワンピース)のタグです。

ダグに ストーリーがあります。

桜の妖精が花びらとなり、人間になりたいための試練で
寒い冬、雪の下で、耐えている、イメージです、

2014.11.03


花びらの形をしたクッション

ぬいぐるみと同じ生地
ソフトタッチ だから、抱いてOK,

かわいいから飾って  OK


クッション の厚みは25センチくらい

縫い目は花びらの周り

いろいろな大きさがあっても おもしろいね
こんなの 欲しかったんだー

プレゼントしたら喜ぶだろうなー

2014.10.05

7分袖ワンピース  {ひざ下10センチ}

袖がないワンピース  {肩はかくれる}

ミニワンピース   {ひざ上}

フリーサイズ  3点とも型紙は同じです。
白いカシミア100パーセント
裏地なし

脇の下 左右から、1メートルの紐で、
前結びも、後ろ結びも、バリエーションが楽しめます。
スカート丈も調節できます。

ながそでのインナーと、パンツを合わせて、ウエストを調節すれば、寒い外出もOK、年齢、体型に、こだわりなく楽しめます。

2014.10.05

透けるようなカシミアのストールを肩からかけているイメージです
写真の撮り直し