0

LIVE BAREFOOT

LIVE BAREFOOT「裸足で生きろ」

Brand Concept

LIVE BAREFOOT「裸足で生きろ」

これがこのブランドのメッセージです。

裸足で歩く・走る・風を感じる。

シューズや靴下を脱ぎさることで、地面から多くのメッセージを受け取ることに気づく。

歩き方も変わり、膝や腰の痛みからも解放される。

覚醒状態に導かれ、外からの情報ではなく、自分の中の叡智から情報を受け取る。

そんなライフスタイルを通して、感覚の研ぎ澄まされた優しいメンタリティを持って生きる。

そんな生き方を選んだ人たちのための服を提供したいと思っています。

ブランドメンバー

裸足アンバサダー
不食愛好家
野宿の伝道師
iOSアプリ・イロ呼吸の制作者

41歳・横浜在住・2歳の娘のパパ
埼玉県出身

5歳までシンガポールで育つ。
絵を描くことが好きな少年時代。
バスケが好きな学生時代を経てサラリーマンに。
28歳でサラリーマンをやめ、根無し草生活を8年間続ける。
36歳でアプリ開発者に。
そして今年41歳でブロガーに。

趣味は裸足で歩くこと。

ブランドをはじめたきっかけ

4年前から裸足ランニングを始め、1年ほど前からTwitterで裸足ランニングなどにつぶやいているうちに同じ方向を目指していきている人たちが多くいる人たちがいることに気がつきました。

心地よく、優しく生きる。

そして「裸足とワラーチの日々」というブログに心を動かされ、自分もブログを書くように。

僕が裸足などのライフスタイルを発信することで、もっと多くの人に心地よく、人に優しい生き方、自分の感覚を信じる生き方を伝えていくことができると思うようになりました。

ライフスタイルの発信を考えた時、視覚に訴える部分があったらいいなと思いました。

そうして思いついたのがTシャツ製作でした。

そして実際にTシャツくんという機械を購入し、自分で製作しました。

そしてTwitterで発信したところ、欲しいという人が何人か現れました。

しかし量産するのは時間的に大変。サイズ毎の在庫を持つのは自室のスペースでは大変だ。

そう思っていた折に家入一真さんの「なめらかなお金がめぐる社会」を読み、STARTedの存在を知りました。

いても立ってもいられずすぐにPCに飛びついた。

それが現在の状況であり、ブランド立ち上げのきっかけです。

どんな風に着てもらいたいか

今はTシャツだけしかアイデアはありませんが、心地よい暮らし、人に優しい生き方、自分の感覚を信じる生き方、そういったコンセプトで生きる人たちが笑顔で服を着ているイメージがあります。

日常と非日常、どちらも自分が無理することなく自然でいられること、そんな感じで着てもらえたらいいなと思います。

最後にLIVE BAREFOOTからみなさまへ

裸足で公園を歩いてみることで多くの気づきがあります。

実はいろんな路面があること。

同じように見えるタイルも触り心地、温度は全く違います。

草の上を歩く時も長い草、短い草、コケ、これらの感触も全く違います。

土やアスファルトも多様な表情を持っています。

これらは裸足にならなければ気づかないことであり、裸足になったことで気づきのスイッチが入り、他の物事に対する好奇心にもスイッチが入ります。

まずは裸足になって公園を歩いてみてください。

いつも通りの暮らしが違う景色に見えるはずです。

LIVE BAREFOOTのコンセプトが面白いと感じたら、
応援ボタンを押してブランドを応援しましょう!!