0

Coquille

たとえ地獄でも、とがってみせる

Brand Concept

『coquille』はフランス語で貝殻を意味します。
わたしたちは生まれたときから皆じぶんの殻(から)を着ています。それはその人の身を守るものであり、心を守るものでもあります。
悲しかったり、うれしかったり、おこったり、いろんな感情を殻の外側に表して生きています。時には落ち込んで殻の中に閉じこもることもあるでしょう。大きな波に傷つけられて、磨かれることもあるでしょう。そうやってだんだん奇麗になっていく。美しく強い女性になっていく。coquilleは一生懸命生きていくあなたの殻になる。そんな思いを込めたブランドです。

『ロゴについて』
ロゴはエンマノホネガイがモチーフになっています。
地獄を思わせるような厳しい世界でも、美しく清くとがっている。というイメージです。

ブランドメンバー

小さい頃から絵を描くのがすきでした。
高校では油絵を、専門学校では総合デザインを学びました。
在学中から一度表現の世界をはなれたくなり、卒業後は趣味だった料理を仕事にしてみようと、飲食店や料理教室で働きました。

そして今、もう一度自分の表現力を形にしたい。それによって誰かを感動させたい。力になりたい。それが私の人生の意味になる。
そう思うようになりました。

思い出の地であるフランスのストラスブールで、自分のデザインした服を手に取ってもらうのが今いちばんの夢です。

ブランドをはじめたきっかけ

わたしは今22才です。22才って、子どもとは言えないし、大人にもなりきれてない。そんな曖昧な時期だと思います。社会に足を踏み入れて少し経ち、今まで知らなかった世界のいろんな事に傷ついたり、学生じゃできなかったような楽しいことをみつけたりしました。そして感性が磨かれました。

今私は、自分にしか無い感性で世界に干渉したい。人の心を動かしたい。

22年かけて培ってきた感性を、人間に必要な衣食住のひとつであるファッションに落とし込みたい。誰かに伝えたい。力になりたい。そういう気持ちがブランドを立ち上げる決心になりました。

どんな風に着てもらいたいか

社会に出て仕事をしていることが必須になった現代で、20~28才くらいの必死に大人として成長しようとしている時期の多忙な女性が、通勤でもデートでも、あらゆるシチュエーションで毎日着れる服です。

最後にCoquilleからみなさまへ

わたしの感性=人生で出来上がった洋服を通して、あなたの生活、人生を前向きで輝かしいものにしてみせます。

Coquilleのコンセプトが面白いと感じたら、
応援ボタンを押してブランドを応援しましょう!!