< ブログトップに戻る
  • 2016.03.17
  • イベント

世界に誇れる日本のアパレル工場に触れられる学生イベント「学生のためのアパレル工場サミット2016」

日本には、世界に誇れる技術を持った工場が沢山あります。
もちろんSTARtedも、そういった素晴らしい技術をもった工場や職人さんたちに支えられています。

ですが、メイドインジャパンを支えている工場や職人さんたちの高齢化や後継者不足も深刻になってきています。

それは残念ながら、若い人たちにメイドインジャパンを支える「ものづくり」をしている人や会社の格好良さを知る機会がなく、凄さや素晴らしさが伝わっていないのかもしれません……。

若い方たちにも、素晴らしいものづくりに関わりたい・メイドインジャパンを支える一員になりたいという方は一定数いるはずなのですが、工場や職人さんと繋がったり話をしてみる機会がないのですから、それは当然なのかもしれません。

「学生のためのアパレル工場サミット2016」

2016年、3月21日。
ファクトリーブランド「ファクトリエ」主催で、学生向けイベントが銀座で開催されます。

(※STARtedは関わっていないのですが、素晴らしいイベントなのでご紹介しています。申込み・問合せはファクトリエさんへどうぞ)

世界で戦えるメイドインジャパンを生み出している工場や職人さんの話を聴ける・話せるという素晴らしいイベントです。

「学生のためのアパレル工場サミット2016」

  • 開催日時  : 2016年3月21日(祝) 10時~19時
  • 開催場所  : ファクトリエ 銀座フィッティングスペース
    (東京都中央区銀座 8-12-11 第二サンビル 3 階)
  • 参加料金  : 無料
  • 参加定員  : 学生のみ80名 ※来場時学生証を提示
  • 申込み  : 参加には登録が必要です
 

「学生のためのアパレル工場サミット2016」は、世界と戦える技術を持つ日本のアパレル工場の素晴らしさを若者に伝え、メイドインジャパンの未来について若者と工場が一緒に考えるイベント。

一流のアパレル工場の代表や若手の職人と対話できるだけはなく、元エルメスジャポン会長・エルメス本社副社長、クールジャパン機構の社長、ビームス副社長、オンワードホールディグス社長、デザイナー竹腰名生氏、経済産業省 繊維課長といった錚々たる登壇者の話を聴くことができるそうです。

国内で流通するアパレル製品の国産比率はわずか3%。
ファッションにおける“メイドインジャパン”は絶滅しようとしており、国内のアパレル工場も減少の一途をたどっています。

そんな中、日本のアパレル工場の中には世界と戦える技術を持つ工場もあり、日夜ものづくりに励んでいます。彼らの中から、日本を代表するファッションブランドが生まれる日も遠くはないかもしれません。

そしてそんな未来を実現するためには、彼ら“作り手”の信念と技術を受け継ぐ、“継ぎ手”が必要です。

今回のイベントは、日本のものづくりの真価を再確認し、それを若者達に発信することを目標としています。

factelierより引用)

 

ものづくりに興味のある学生さんには是非、参加していただきたいイベントです。

こういったイベントを通じて、少しでも若い方たちにメイドインジャパンを支える「ものづくり」の格好良さが伝ったら素敵ですね。
いずれSTARtedでもこんなイベントができたらいいなと思います。

この記事を書いた人

フジイユウジ

株式会社バンダースナッチ代表
フジイユウジ
1976年生まれ。インターネットと小売業が大好き。イラストから服が作れる&個人がブランド立ち上げできるSTARtedの運営会社バンダースナッチの代表取締役。
「商売」にコダワリあり。コダワリ過ぎて、ややウザ目なフジイユウジ::ドットネットという個人ブログもやってます。

最新の記事一覧

STARtedの最新情報を知りたい場合はこちら

TwitterやFacebookをフォローしたりメルマガを登録するとSTARtedの最新情報を知る事ができます。

< ブログトップに戻る